鉄分

しじみに含まれるカロリーと栄養

しじみは低カロリーと言われている食材です。
それはある意味当然なのです。
なぜならば食べる所が少ないからです。

しじみのカロリーは100g当たり51kcalといわれています。
しじみの身を100g食べると51kcalになるのですが、殻がついています。
そこで、殻付きのしじみ1カップは約52gで廃棄率75%(殻を捨てる部分)として、13gが食べる部分として残るとすると、7kcalということになります。

しじみたっぷりの味噌汁でもカロリーは概ね10kcal未満ということになります。
それでいながら、鉄分やビタミンは豊富に含まれていて美味しい出汁も出てくるとなれば、メニューに加えたくなることも頷けます。

ビタミンB12に至っては1食あたりの目安量を十分に超えています。
ビタミンB2も1/10量を摂取、鉄や亜鉛、銅も1/5程度は摂れています。

もちろん、シジミの味噌汁だけではビタミンもミネラルも不足します。
これはどんな食べ物にも言えることです。

シジミは、アミノ酸、タンパク質が多く、ビタミン(特にB群)、ミネラル(鉄や銅など)も含まれているという、いわば普段では摂り難い栄養素を重点的に小さは体に沢山もっているわけです。
時間をかけて凍らせると、オルニチンの成分が増えることもまた魅力の一つです。


このページの先頭へ