しじみでストレスを軽減

大人になると常に何らかのストレスに悩まされます。
ストレスとは嫌なことだけではなく嬉しいことも含めた、心と体に受ける刺激のことをいいます。
ストレスがないのも体には悪影響といわれますが、やはりストレスは少ないほうがいいですよね。
ストレスを解消する方法としては、趣味に没頭する、散歩をする、友達と会う、旅行に行く、好きなものを食べるなどがあります。
ストレス解消法は人それぞれですし、毎回そのストレス解消法が合うわけではありません。

そこで今回オススメしたいものがしじみです。
健康に良く昔から日本人になじみの深いしじみですが、実はストレス軽減効果があるのです。
しじみのストレス軽減効果について詳しくみていきましょう。

しじみにはたくさんの栄養素が含まれていますが、ストレス軽減に効果がある成分がオルニチンです。
オルニチンは遊離アミノ酸の一種で、肝臓の働きをサポートします。
オルニチンを摂取すると、尿素回路であるオルニチンサイクルに働きかけます。
このサイクルは、有害物質であるアンモニアを無毒化するサイクルです。
オルニチンの摂取によりアンモニアが無毒化されると、ストレスを軽減することができます。

実際にオルニチンがメンタルストレスに及ぼす影響の検討試験が行われました。
実験では「TSST」とよばれるストレステストの後、ストレスを感じると分泌される唾液中のホルモン物質「コルチゾール」の量を調査しました。
この結果、オルニチンを摂取していたグループのほうが、プラセボ(偽薬)を摂取したグループよりもコルチゾールの分泌を抑えることがわかったのです。
これにより、オルニチンの摂取でメンタルストレスが軽減されることが判明しました。(久留米大学 津田彰氏ら)

とはいえ、ストレスの度合いによっては、あまり効果が期待できない場合もあります。
ですが、実際にしじみを食べるとストレスを軽減することができたという事実もあるので、ストレスを軽減させたい方は毎日の食事にしじみを取り入れてみてくださいね。

トップに戻る