しじみサプリの選び方(基本編)

しじみサプリには様々な種類があります。
それぞれに含有量や配合成分、原材料、価格などは異なりますから、より相性の良い製品を見つけることが重要です。

相性の良い製品を見つけることができれば、自然と実感度も高くなります。

また、相性の良い製品を見つけることと同じくらい重要なのが「品質を見極める」ということ。
いくら相性が良さそうに見えた製品でも品質が確保されていないと、満足のいく結果には結びつきません。

そこでこのページでは、品質の見極め方を基本に、製品の選び方を説明します。

含有量をチェックする

非常に重要なポイントの一つに、オルニチンの含有量という基準があります。
まずは、この点を製品選びの指標にしてみましょう。

「一日あたりシジミ〇個分」という表記をチェックして、より豊富なものを選びましょう。
(もちろん、抽出方法の違いなどもありますから、数が多ければそれで良い…という訳でもありません。あくまでも条件の一つと考えるようにしましょう。)

※大体の目安ですが、一日あたりの摂取目安量にシジミ30粒分程度の含有量が確保されていれば、十分に満足できるレベルであると言えるでしょう。

当サイトのランキングに掲載している製品は、すべて、このラインをクリアしています。

原材料をチェックする

どんな原材料を使用しているのか…という点も非常に重要なポイントです。
栄養価のバランスや安全性に直結する項目なので、必ず確認するようにしましょう。

特に注意してチェックしておきたいのが、産地やシジミの品種です。

例えば、やわたしじみの力に使用されているのは、台湾・花蓮(ファーレン)産の黄金しじみ
海外産ではありますが、安全性も栄養価も非常に優秀で高く評価されています。
コストパフォーマンスも優秀ですから、非常にお薦めできるサプリメントです。

しかし、よくチェックしないと「海外産のシジミを使っているから…」と購入候補から外してしまう方もいるのではないでしょうか?
そうならない為にも、産地やシジミの品種については、十分に確認しておくことが大切です。

コストパフォーマンスをチェックする

いくら高品質な製品でも、値段が高すぎると続けていくのが大変ですよね。

しじみ・オルニチンのサプリメントは、継続的に摂取していくことで満足度が高まります。
その点をしっかりと意識して、続けやすい価格帯の製品を選ぶことを念頭に置いておくと良いでしょう。

とは言え、単純に値段だけで選んでしまうのは危険です。
値段が安い製品の場合、上記したような原材料や含有量の面が今一つで、十分なパワーを期待できないケースが少なくありません。

かと言って、高価な製品を選べばそれで良いという訳ではありません。
高価な製品なら原材料や含有量にこだわっているものが殆どですが、必ずしも値段と質のバランスがとれているという訳ではないからです。
また、値段が高いと続けるのが辛くなってしまうこともあるでしょう。

これらの傾向を踏まえて、コストパフォーマンスを意識した製品選びを心掛けることができれば理想的です。

十分な品質を備えた製品の中から、購入しやすい価格帯の製品を選ぶ!

というのが、賢い選択肢と言えるのではないでしょうか。

安全管理をチェックする

安心して摂れる製品を選ぶことも重要なポイントです。
サプリメントは毎日飲むことになるものですから、どんな品質管理・安全管理が実施されているのか…をチェックするようにしましょう。

・どんな工場で製造が行われているのか
・どんな原材料を使用しているのか
・品質検査は十分に実施されているのか

などを公式サイトなどで確認するようにしておけば安心です。

トップに戻る